【無利息カードローン】金利0円って本当?初めての方は知っておくべき大手消費者金融の激アツサービス

無利息サービスって何?

金利は銀行カードローンに比べてちょっぴり割高な消費者金融のカードローン。
無利息サービスは消費者金融のカードローンを初めて利用する方のみ限定の激アツサービスです。
通常金融機関等からキャッシングをすると、借入金額・金利に応じて利息が発生します。
無利息サービスは無利息期間内に借入額を全額返済すると利息が1円も発生しないため、急な出費などで次の給料日までの間だけお金が必要な方へ特にオススメのサービスです。

 

初めての利用でも安心安全な大手消費者金融3社の無利息カードローンサービスをピックアップしてご紹介します。

※基本スペック

社名 借入利率 借入限度額 無利息期間
アコム 3.0〜18.0% 800万円 契約翌日より30日間
アイフル 3.0〜18.0% 800万円 契約翌日より30日間
プロミス 4.5〜17.8% 500万円 利用翌日より30日間

アコムの『30日間金利0円サービス』

アコムで金利0円サービスを利用するには下記3つの条件があります。

・アコムではじめて無担保カードローンを契約する方(クレジット・借換えローンなどは対象外)
・20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方
・返済期日を「35日ごと」で契約をした方

無利息期間は契約の翌日から30日間となります。
契約を済ませて借入の開始が数日後になる場合、無利息期間をその日数分無駄にしてしまいます。

アイフルの『30日間利息0円サービス』

アイフルで無利息サービスを利用するには下記2つの条件があります。

・アイフルではじめて無担保キャッシングローンを契約する方
・満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方

無利息期間は契約の翌日から30日間となります。
契約を済ませて借入の開始が数日後になる場合、無利息期間をその日数分無駄にしてしまいます。

プロミスの『30日間利息0円サービス』

プロミスで無利息サービスを利用するには下記2つの条件があります。

・プロミスではじめてカードローンを契約する方
・年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方
・Eメールアドレスを登録し、書面の受け取り方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細※)を確認」を選択した方

※Web明細とはプロミスが提供するインターネット会員サービスにログインして、利用明細書および受取証書などをいつでも確認できるサービスです。
郵送物が発生しないため身内にバレたり、書類紛失の心配もありません。
無利息期間は利用翌日から30日間となります。
上記2社と比べて無利息期間が利用の翌日からカウントされるため、予め数日先の利用予定日が決まっている方・若しくは利用日が決まっていない方は、事前に申込・契約を済ませておき無利息期間をフルに活用することが可能です。

無利息サービス利用の注意点

利用手数料を忘れずに!

いくら金利0円サービスといっても、CDやATMの種類によって利用手数料が発生するケースはありますので気をつけましょう。
例えば10万円を借りて無利息期間中に手数料が発生するATMから3回(3・3・4万円)に分けて返済したとします。
大手消費者金融3社とも1回あたりのATM利用手数料は1万円超の取引は216円/回なので、216円×3回=648円発生します。
注意しなければならないのは10万円元金をすべて返済したつもりでも、元金の返済より優先的に手数料から充当されるため、正確には100,648円の返済が必要になります。
また返済で利用した同じATMから648円を返済しても、もちろん完済になりません。
1万円以下は108円/回の利用手数料が発生しますし、30日間を超えていた場合その期間分の利息も発生するため利用明細の残高は必ず確認しましょう。

無利息サービスの渡り鳥作戦って可能!?

消費者金融のカードローンを初めて利用するからと「無利息期間を満了したら他社で借入と返済を繰り返すことができるのでは?」と考えてしまう方もいると思います。
理論上は3社で無利息サービスを繰り返せば90日間無利息になる訳ですから、大変助かる方もいるかと思いますが、この方法は絶対にやめたほうがいいでしょう。
その理由として消費者金融でキャッシングの申込をすると必ず信用情報機関に個人の情報が登録されることにあります。
借換えでキャッシングの申込を受けた消費者金融は、審査の際に信用情報をチェックしますので、他の会社で無利息サービス期間のみ利用していることが簡単にバレます。
このため審査に通りづらくなることは明らかですし、短期間で複数の会社に申込をした履歴も残ってしまいますので、無利息サービス期間の借換えを繰り返すことはやめましょう。

無利息サービス利用のまとめ

消費者目線で利用しやすい金利0円の無利息サービスですが、カードローン各社が儲からないのは明らかです。
ですが新規の顧客を獲得することが無利息サービスを行う一番の理由なので、長い目でみればカードローン各社は大きなメリットがあるといえます。
万が一無利息期間内に完済できなかったとしても、残りの融資残高に対しての金利が発生するだけなので、返済計画も無理なくたてられるでしょう。
即日融資も可能な大手消費者金融3社の激アツサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

 

無利息サービスがあるオススメ消費者金融3社

 アコム

【無利息カードローン】金利0円って本当?初めての方は知っておくべき大手消費者金融の激アツサービス

  • 初回最大30日間無利息!

 アイフル

  • 初回最大30日間無利息!

 プロミス

  • 初回最大30日間無利息!