カードローン道を極める記事一覧

アコムは現在では三菱東京UFJ銀行グループの傘下にあり、知名度も高い消費者金融のひとつです。老舗の消費者金融として築きあげてきた実績で審査や実際の利用まで迅速な取引が可能です。では実際にアコムで即日融資を利用したいと思ったら、どのようにやりとりを進めていけば良いのでしょうか。初めての方でもわかりやすいように説明していきましょう。 アコム申込時間:24時間365日(WEB申込の場合)審査可能時間:2...

キャッシングの利用を誰にも知られたくないと思っていても、意外な落とし穴から家族や勤務先にバレてしまうことがあります。しかし、キャッシングを利用している期間はずっとビクビクしながら不安に過ごさなければならないかといえば、そうではありません。他の人にバレてしまうきっかけは大体決まっており、このポイントを抑えておけば誰にも知られることなく内緒で即日融資をすることも可能です。まず、気をつけなければいけない...

いざ即日融資でお金を借りたいと消費者金融を利用する時、多重債務者は審査が通りにくくなっています。3社以上から借り入れをしている人は多重債務者として見られます。きちんと返済できていれば審査に通ることもありますが、延滞している場合は審査に通ることが難しくなります。これは金額の問題ではなく複数の消費者金融を利用しているということが問題視されます。例えば1つの会社から100万円借りている人と4つの会社から...

カードローンの契約を行えば、必ず融資の限度額が決まることになります。利用限度額は最大でいくらまで融資を受けることが出来るのかという限度を示す金額になっています。だいたい最初の契約の段階では、最大で30万円から50万円に設定されることが多くなっています。この限度額というのは取引中に変化をしないというものではありません。きちんとした取引を行っていれば、業者側から限度額を増やすなどという増額の案内をされ...

知らない間に闇金を利用している可能性は十分にありますが、これは非常に危険です。「気付けば闇金を利用していた」ということがないように闇金の特徴を理解するということ、そして闇金との見分け方をしっかり把握しておくことが大切です。・貸し付け条件闇金は違法業者ですので大々的な勧誘をしないというのは間違いで、闇金はメールやダイレクトメール、電話、貼り紙広告やチラシ、紹介などの様々な方法で勧誘をしています。「ブ...

楽天カードはTVでもお馴染みで、審査に通りやすいイメージがあります。来店不要で、インターネットでの申し込みができるので、スマホやパソコンからでもでき、ポイントも貯まるなど特典満載のカードです。正社員じゃなくても、パート、アルバイト、学生、主婦の人でも作れるというのが売りですが、そんな人でも審査に落ちることがあります。落ちたからといって、その落ちた理由は絶対に教えてはくれません。審査に落ちてしまう理...

審査がゆるいところでお金を借りるなら銀行系カードローンがおすすめです。中には保証人不要のところもあるだけではなく、様々なメリットがあります。・消費者金融と比べて金利が安い・銀行から借りるという安心感がある・手続きが簡単でスピード融資が可能なところがあるでは、どのような銀行系カードローンがあるのかをご紹介しましょう。1.三菱東京UFJ銀行「バンクイック」・審査時間→最短30分・融資時間→最短即日・1...

消費者金融などから即日融資でお金を借りると決めた場合は、ただ単に借りるのではなく返済していくことを具体的にイメージすることが重要です。「どれくらいの期間、どれくらいの金額を返済していくのか」そして「現在の収入からその返済額は可能なのか」「返済し続けていくことが可能なのか」などを考えなければなりません。まず月々の返済を考えた場合、生活をしていく上で無理がない金額に抑えることが大切で、もし現在の収入や...

自己破産はこれまでの借金を一気に清算できますので非常に楽な制度に見えますが、実はそのような甘いものではありません。自己破産をすると様々なデメリットが発生します。・財産が清算される・ブラックリストに載る・職業によって制限があるなどがよく耳にする自己破産のデメリットが家族に影響するということもあります。まず、「財産が清算される」ことから、マイホームがある場合は売却されてしまいますので引越しをしなければ...

カードローンの審査基準は各社、ブラックボックス(内部機密)となっており利用者だけでなく金融業者の従業員でも明確には知らされていません。しかし審査を受けるに際し、アルバイトよりは正社員の方が審査が通りやすかったり、借り入れ額が増えたり審査基準の記載などは無いですが、確実に有利な属性の人がいるのも事実です。このページでは、既に知っているようなことの見直しや細かい部分だけど、実はこっちの条件のほうが有利...

以前、「消費者金融」と聞くと怖いイメージを持っていた人は少なくないでしょう。ところが近年、「賃金業法の改正」「グレーゾーン金利の撤廃」などといった利用者を守る法律が設けられたということ、そして銀行系の消費者金融が増えてきたことから明るくクリーンなイメージや即日融資などのサービスの充実が定着して、最近では女性や若者の利用が増えてきています。消費者金融が取り扱うカードローンやキャッシングを利用するため...

ここのところ携帯電話やスマートフォンの普及がめまぐるしくなっており、多くの人々が持っていることでしょう。それと同時に債務整理を行う人が増えているのも事実で、中でも任意整理をして返済が楽になったというケースは多々あります。この任意整理をすると携帯電話の機種変更や他社への乗換えはできるのかと言えば、以下の部分がポイントとなります。・任意整理をすると携帯会社と新規の契約ができるか・任意整理をすると新しい...

20代で借金の悩みを持っているという場合、相談先としてはやはり弁護士や司法書士などの専門家がおすすめですが、弁護士や司法書士以外の相談窓口を利用したいという場合には法テラスの利用がよいでしょう。法テラスは弁護士に相談をしたり依頼をする費用がないけれど、法律的に困ったことがあり相談にのってほしいという場合に安価な金額で引き受けてもらうことが出来る半民半官の弁護士グループで、法律相談などを無料で受け付...

貸金業法でいう総量規制とは、個人の借入総額が原則年収の3分の1まで制限する制度です。その借入総額とは、これから借り入れる貸金業者の分のみならず、他の貸金業者の借入金額を含みます。貸して側は借入申込者の借入残高を調べるので、ごまかしは効きません。総量規制対象外といえば、銀行系のカードローンをイメージしますが、貸金業法では総量規制の対象になる消費者金融などでも対象から除外・例外規定を設けています。除外...

何気なくいつの間にか何枚も所持していることも多い、クレジットカード。実はこのクレジットカードには、「ショッピング」と「キャッシング」のふたつの使い方があります。クレジットカードを申し込んだときに、おまけのように「キャッシング枠」が付帯していることが結構あります。普段ショッピングで使っているだけならば気にすることもあまりないですが、お金が急に入用になって借入しなくてはいけなくなったときには、審査なし...

いまや最も安定していると言っても過言ではない職業。公務員。高収入な方は公務員でも限られてくると思いますが、なんにせよ「公務員」というブランドは信用度が高いです。基本的にはリストラもない為、大きな問題さえ起こさなければ、まず職を失うという事はないからです。安定的に収入が入るからこそ、公務員はカードローンの審査において信用度は高いと言われています。公務員と言っても千差万別、多種多様です。低給与の公務員...

20歳以上の学生で、アルバイトである程度安定した収入がある人が契約できるカードローンが学生ローンです。例え収入があるといっても短期や不定期のアルバイト、ギャンブルで稼いだお金、仕送りといった収入はこの契約条件には当てはまりません。真面目に働いているなら月のアルバイト代×12ヶ月で年収を算出して契約することができます。親などにばれずにお金を工面したいという時は20歳にもなればありえることですが、そん...

一般的に契約社員はカードローンの審査が厳しいといわれています。契約社員ではカードローンは利用できないのでしょうか?実はそんなことはないのです。ホームページにわざわざ「契約社員でも利用できます」と書いている業者もあるのです。カードローンを利用するときに業者が最も重視する点は、継続した収入があるかどうかです。継続した収入があれば、契約社員だろうと正社員だろうと関係なくカードローンを利用できるのです。た...

初めてカードローンを考えている人は何となく人と顔を合わせることに抵抗があり、無人契約機で手続きをするのが手軽だと感じている人もいるかもしれません。しかし、手軽だと思って行くとこんなはずじゃなかったと思うことになりかねないので無人契約機でカードローンを受ける際の流れについてお知らせします。流れを順番に簡単に説明すると入室〜申し込み〜審査〜契約〜カード発行〜ATM出金となります。文字で見るとすいすい進...

こんにちは。私は過去に消費者金融のキャッシングを利用しまくっていまして、自己破産寸前まで追い込まれましたがギリギリのところで債務整理で解決しました。それもこれもキャッシングの特別な返済機能「リボ払い」の甘い蜜に飛び込んでしまったからであります。そのメリットとデメリットご説明させていただければと思います。「アコム」「プロミス」などの有名消費者金融会社の返済方法としては、基本的に借り入れした翌月の返済...

カードローンはちょっとした入用からまとまった金額まで幅広い用途に対応できるローン商品で、使い道も自由なのが魅力です。ただし金利は他のローンより高めに設定しているのが特徴で、長期的な利用を考えた際には少し金利に負担感を感じてしまう方も多数いるのです。カードローンには種類があり、消費者金融のものでは審査が通りやすいのですが利息制限法ギリギリの金利に設定していることが多く、10万円以上100万円未満の融...

複数の金融機関からフリーキャッシングやカードローンを利用して借り入れを行った場合、毎月数回、それぞれの会社に返済をしなければならなくなるので、返済管理が非常に難しくなってしまうことが想定されます。同じような内容のフリーキャッシングやカードローンであっても、金利や毎月の返済額などは各金融機関によって異なりますし、返済金額には利息も含まれているので、複数社から借りてしまうと元金の総額が一体どれくらい残...

カードローンでは、契約を交わし融資を受けるまでに審査を必ず受けなくてはいけません。お金のやりとりをするのですから、身元を確認するのは当然のプロセスにはなります。審査を行う日時は、金融業者各社によって異なります。消費者金融では平日や土日祝日問わず同じ時間まで審査を行っているところが多くなっています。審査では最短30分と謳っているところおありますが、おおよそ1〜2時間まで見ておけば返答は来るはずです。...

今のところ、郵便局では個人向けのローン商品は発売していません。ですが、ゆうちょの窓口でマイカーローンを申し込めるのです。というとまるで謎かけのようですね。ですがその答えは単純で、郵便局ではスルガ銀行と提携してスルガ銀行の販売するローンを代行して販売しているからです。取り扱っているローンには、カードローンやフリーローンがあります。このフリーローンは用途別に分けられており、このうち自動車購入用のマイカ...

カードローンを利用する時に複数の金融業者を比較して少しでも低金利の会社で借りたいというのは誰でも思うものです。まず銀行系のカードローンと消費者金融系のカードローンとを比較すると銀行系のカードローンの方が低金利だと言えます。その分消費者金融は審査の時間が短い、即日融資を行っている、女性専用のローン、無利息サービスといったいろいろなサービスを提供していますが金利に重点をおくのなら銀行系のカードローンが...

これまで個人が「今すぐ」「手軽に」「少額」のお金を借りたいという時には、消費者金融のカードローンを利用するというのが一般的でした。お金を借入する場合の手段は、大まかに、消費者金融カードローンと銀行カードローンとに分かれますが、銀行からの借入は「審査に通りにくい」「時間がかかる」「個人の少額借入向けではない」といったイメージから利用を避けてきた人が多くいたからです。しかし、近年では、来店することなく...

カードローンはキャンシングのように無担保で借りることができるのでよく利用したり、限度額も800万円ほどと高く、借りようと思えば限度額の範囲であれば何回でも借りることができるので繰り返して借りてしまったりしてしまう方もいるでしょう。スムーズに返済できるなら良いものの、さらなる支出が重なってしまって返済が滞るなんてことになったらどのようなことになるのでしょうか。まず起きることは、金融期間が滞納に気づく...

初めてカードローンを使ってお金を借りる時には「うまくいくだろうか」「スムーズに手続きができるだろうか」など様々な不安がありますし、「どこでお金を借りるのが安心だろう」という疑問を持つのではないでしょうか。カードローンは銀行や消費者金融が取り扱っていますが、大きな違いに「総量規制の対象になっているかどうか」があります。ちなみに総量規制は消費者金融や信販会社が対象になっている賃金業法の規制で、お金を貸...

通常、融資の審査を行う際には融資にやってきた人が本人であるかどうかを確認するために必要な書類を提出します。これはキャッシングであっても変わりませんので、運転免許証など本人であるかどうかを確認できるものをきちんと提出しなくてはいけません。ただし、キャッシングの場合には銀行の融資と違ってそれほど厳しい条件が要求されるわけではない点も特徴です。確かに、本人確認の証明はしなくてはいけませんが郵送でコピーや...

カードローンの利用明細書をweb明細にしている人は多いのではないでしょうか。その理由の多くは、家族に内緒で借り入れを行っているため、利用明細書を郵送されたくないというものです。しかし、Web明細に切り替えたからといって、絶対に明細書が自宅に送付されないと安心することはできません。自宅に明細書が届くのはどんな場合があるのかを見ていきましょう。・銀行やコンビニなどの提携のATMを利用した場合は、利用明...

キャッシングをするならば、やはり銀行系カードローンがおすすめです。やはり銀行系カードローンの強みは、消費者金融のカードローンやクレジットカード会社のキャッシングに比べ、融資額が高いことや金利が低い点にあります。また、住宅ローンを同じ銀行で契約している場合は、金利が下がるといったメリットもあります。ただし、どのカードローンも基本的に用途は自由ではあるものの、事業運営費として利用することは認められてい...

キャッシングという言葉を聞くと、まず一番に思い浮かべやすいものとしてクレジットカードで現金が引き出せるキャッシング機能が浮かぶのではないでしょうか。カード一つでATMから現金を引き出せる大変便利なサービスですが、クレジットカードの本来目的とする機能ではないため金利が高く、借り入れできる金額も初期状態の場合、10万円か多くても20〜30万円ほどが限度額となっています。また限度額を増やしたい時にも増額...

気軽に使えることから、社会人だけでなく、主婦や学生、高齢者といった方々にも利用されているカードローン。そんなカードローンには「返済」というものが付きまといます。毎月の返済に苦労して、返済の期限に迫った時に、「もし返済を怠って、延滞扱いになった場合にカードローンのブラックリストに載ったらどうしよう?」という危険性を恐れてヒヤリとした経験はカードローンを借りた人なら誰しもがあると思います。そこで、オス...

キャッシング契約を行う際、一番身近で契約し易いのが消費者金融系のカードローンまたはクレジットカードのキャッシング枠でした。しかし、インターネット回線の高速化や消費者のニーズが多様化したため、web契約が可能な銀行系カードローンがどんどん増えました。特に会社員の場合、銀行へローン契約を申請する際は有給休暇を利用する必要がありました。また、夜勤勤務のある場合は銀行の窓口に赴くことが大変といった点があり...

自営業者は、会社員と比べると収入が不安定なものなので、カードローンの審査も厳しくなる傾向があるようです。そのため、カードローンの審査のために提出しなければならない書類にも、違いがあります。カードローンの申し込みをする際は、銀行でも消費者金融でも、「本人確認書類」「収入証明書類」の二つは提出を求められるものです。このうちの本人確認書類は、運転免許証か健康保険証、パスポートなので、これは会社員でも自営...

キャッシングで借りたお金を返せない場合、どのような対応が考えられるでしょうか?他者から借りたお金で、返せない分を返済する方法を思い浮かべた方もいるかもしれません。しかし、この方法は自転車操業とって、キャッシングにおいてはタブーとも言える返済方法なのです。キャッシングで借りたお金が返せないからといって、その場しのぎの方法として他の会社で借りたお金を借金の返済に当ててしまえば、今度はその会社の借金に苦...

キャッシングに申し込みをする時は、つい金利や即日融資にばかり気を取られ、返済にまで意識がいかないことが多くなります。早く借りたい、安く借りたいという気持ちが先行しますので、当然のことでしょう。しかし、借りたお金は言うまでもなく返済しなければなりません。返済しやすい仕組みになっているか、返済日は選べるかなどは、確認しておくべきポイントです。返済方法は金融機関によっていろいろです。大手消費者金融は比較...

カードローンの金利は、10〜18%前後のことが多いです。この金利は、マイカーローンや教育ローン、住宅ローンと比べると、高めに設定されています。これは、カードローンの特性によるものです。カードローンは利用限度額の範囲内であれば、何度でもくり返し利用することができます。そして、利用状況に問題がなければ、契約が自動更新されていきます。短期融資を前提としながら利便性が高く、融資金額が低額なことが多いことか...

キャッシングといえば、民間が経営する銀行など金融機関のイメージが強いですが、ゆうちょでもキャッシングが利用できるということを知っている人は少ないのではないでしょうか。ゆうちょ=ゆうちょ銀行であり、銀行であるため、キャシングは利用できます。では、ゆうちょ銀行のキャッシング特徴を確認してみましょう。実はスルガ銀行が運営している平成19年に郵政民営化が行われ、様々な事業が統合・廃止などがされましたが、キ...

利用目的の制限がないカードローンを契約する方は非常に多いと思います。このようなカードローンの場合、急に現金が必要になった場合や高額商品を購入する、はたまた教育資金に充てられたりします。しかし、カードローンは一時的には便利なものの、金利が高く借り入れ金額次第では毎月の利息も馬鹿にならない金額です。長期的に利用した場合、高い金利で借り入れ状態が続くため、毎月の返済が苦しくなっていきます。そもそも、家計...

カードローンの審査を受けるのは誰だって不安でしょう。「ブラックリストに載ってしまうと審査には通らない」、「ブラックリストに登録されているからローンは利用できない」などという話を聞くこともありますが、「ブラックリスト」なるものが金融機関に存在するのでしょうか?今回はブラックリストについて調べてみたいと思います。カードローンの審査の話になるとよく聞く「ブラックリスト」とは?キャッシングで「ブラックリス...