今すぐアコムでお金を借りたい!審査から契約の流れと返済について

アコムは現在では三菱東京UFJ銀行グループの傘下にあり、知名度も高い消費者金融のひとつです。
老舗の消費者金融として築きあげてきた実績で審査や実際の利用まで迅速な取引が可能です。

 

では実際にアコムで即日融資を利用したいと思ったら、どのようにやりとりを進めていけば良いのでしょうか。
初めての方でもわかりやすいように説明していきましょう。

 

アコム アコム

  • 申込時間:24時間365日(WEB申込の場合)
  • 審査可能時間:22時まで(年末年始以外)
  • 審査にかかる時間:最短30分
  • 即日融資:22時までに審査完了で即日融資可能

 

今すぐアコムでお金を借りたい!審査から契約の流れと返済について
CMでもおなじみのアコムの自動契約機『むじんくん』はプロミス契約機と並んで全国に1,000台以上とどんな地域にお住まいでもだいたい目にしたことがあるはず!
即日融資はもちろん、クレジットカード機能がついたACマスターカードも即日で発行できるので急ぎでクレジットカードがほしい方にもおすすめです。
またアコムでの借入が初めてで、返済期日「35日ごと」に契約された場合、30日間金利0円サービスが適用されます。

 

今すぐアコムでお金を借りたい!審査から契約の流れと返済について 今すぐアコムでお金を借りたい!審査から契約の流れと返済について

 

初めての貴方でも安心!読めば分かるアコムの申込みから融資までの流れ

アコムの申込方法

店舗や無人契約機、インターネット、電話で行えます。
他に郵送でも可能ですが、書面の往復が必要になり時間と手間がかかるので、他の手段が取れない場合にのみ考えれば良いでしょう。

 

申込は所定の用紙に要求された内容を記入していき、必要書類を同時に提出して行います。
ネットではホームページ上の申込画面に入力し、必要書類はデータをアップロードするという形になります。

 

アコムの申し込みに必要な書類

本人確認書類として、運転免許証や保険証、パスポートなどと、場合により収入証明書が必要です。
収入証明書が必要になるのは借入希望額が50万円以上の場合、もしくは借入希望額と他社からの借入を合計すると100万円を超える場合です。

 

アコムの所定の審査

申込者が提出した書類と、個人情報信用機関に個人を照会して返済にリスクのある履歴がないかをチェックし、所定の基準をクリアしているかどうかを点数付けで評価するスコアリング方式を用いて、契約を行うか否かを決定します。

 

審査は営業時間内であれば最短30分と謳っています。
土日祝含んで朝8時から夜の22時までがアコムの営業時間です。すぐに審査回答が欲しければこの時間内に申込を行うと良いでしょう。

 

アコムで融資を受けるには

審査に無事通過したら、融資を受けることができるようになります。
融資方法は、カードを使ってATMからお金を受け取る方法、指定口座へ振り込んでもらう方法があります。

 

スムーズに進めるために気をつけるべきこと

申込資格は20歳以上の安定収入がある者とされており、派遣社員やアルバイトでも申込が可能です。自身に収入のない学生や主婦の場合には申し込みはできません。

 

借り入れ限度額は800万円と消費者金融の中でも高額に設定されていますが、実際にこれだけの金額を借りられる人はほぼいないでしょう。
というのも貸金業法という法律で設定されている「総量規制」により年収の三分の一を超えるお金を借りることはできないからです。つまり年収200万円の人の場合約67万円以上借りることはできません。

 

参考:総量規制貢いての詳細はこちら

貸金業法で定める総量規制対象外とは?

 

用意しておくべき書類を用意し、聞かれるだろう個人情報の類をきちんと確認しておけば、申込をよりスムーズに進められるので、事前に自身で確認しておきましょう。
わからないところがあっても、サポートへ電話すれば的確な回答を得られるので安心できるでしょう。

 

きっちり完済するために・心がけたいポイントとは

融資が決定すると、アコムの基準にのっとった借入限度額が設定され、理論的にはその金額まで融資してもらうことができます。
その額はときには自分の希望した借入希望額よりも低いこともあれば、高いこともあります。

 

いずれにしても大事なことは、自分が本当に必要な最低限のお金だけ借りるようにするということです。
つい限度額まで引き出してしまうということがよくあるようですが、その後もれなく借りた分の返済がついてくることを忘れてはいけません。
最小限の額を借りれば当然返す額も最小限となり、支払う利息も抑えることができます。

 

必要以上に借りないことが、契約どおりの完済を行え、無駄遣いを抑えることのできるポイントなのです。

 

便利で助かる!即日融資や無利息サービスを受ける方法

アコムで便利なサービスを二つあげれば、即日融資が可能なことと、無利息サービスがまずあげられます。
といっても、「どんなときでも」利用可能なわけではないので、以下の点を押さえておきましょう。

 

アコムの即日融資について

即日融資は多くの金融業者でも対応しているサービスですが、アコムが魅力的な点は土日祝でも無人契約機や提携ATMでの融資なら夜22時まで対応しているという点です。
日中忙しい会社員の方でも、たとえば昼間にスマホから申込・審査完了させておき、仕事の終わったあとに契約機でカードを受け取って融資という形で即日融資を受けることができて便利です。

 

振込での即日融資を希望する場合には、若干時間に気をつけなければいけません。
銀行の営業時間の都合上、平日の14時までに契約を完了させる必要があるためです。
そのため、対象は平日のみ、そして午前中にできれば申込を済ませておきたいところです。

 

ただし、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行の場合には平日の18時まで、楽天銀行であれば土日祝も込みで24時間すぐに融資が反映されますので、これらの銀行の口座があるのでしたら時間の余裕が取れて安心です。

 

アコムの無利息サービスについて

アコムでは2014年より導入された無利息サービスは、「アコムを初めて利用する人」を対象に、「返済期日を35日ごと」に設定した場合、契約後30日間は無利息で利用できるというものです。

 

注意しておきたいのは、この30日間というのは初めてお金を引き出した日からではなく、あくまで契約開始日からの日数を数えて言いますので、勘違いしないように気をつけましょう。
給料日まであと少しだけれど、お金がどうしても必要で、でも用意が難しくて…といった隙間を突いたお金の危機に役立てることができて便利なサービスです。

 

アコムなら誰にもバレずに借りることは可能?

お金を借りることを誰にも知られたくないのであれば、人目につく可能性のある無人契約機よりもネットで契約を完結させる方法が良いでしょう。
パソコンから申込を行い、電話で審査結果を受け取り、指定の口座へ振り込んでもらうという手続きなら、誰の目に触れることもありません。

 

ただ、ネットでの振込の場合、契約完了後に取引明細書が自宅へ郵送されるというのがデフォルトになっているので、同居する家族の目に触れないようにするためにこの書面の郵送も避けたいのであれば、あらかじめ契約時に書面の受け取り方法を「ホームページで確認する」へ変更しておかなければいけません。
そしてローンカードもそのままでは郵送されてきますので、これを避けたいなら無人契約機でカードを受け取りましょう。

 

そもそも郵送物にはアコムの社名は一切書かれていませんから、その封筒だけではどこからの何かまではわからないようになっています。それでも万一でもだれかに開封される可能性がありそれも避けたいのなら、契約機で受け取るようにするしかないでしょう。

 

他者に知られるかもしれないという点でもうひとつ危惧される方がおられるのが、審査過程で行われる勤務先への電話確認です。
申込書類に記入した勤務先に現在も在籍しているのかをチェックするためにほぼすべての金融業者で行われますが、このときに電話に出た人にバレるのではないか、という心配をされる方がおられるようです。

 

これについても郵送物と同様にアコムという社名で電話をかけてくることはないので安心して大丈夫です。
個人名で電話をかけてくることが多く、内容も在籍しているのかどうかしか聞かれませんし、会社に何度も掛かってくる電話の一本にそれほど想像をたくましくする暇な人もいないでしょう。
かえってびくびくとしているほうが怪しく見られますので、気にしないことが一番です。

 

アコムをオススメできる人・できない人とは?

これらの点を踏まえて、アコムをおすすめできる人、できない人をまとめていきます。

 

おすすめできるのは、紹介した無利息サービスや即日融資という利便性を重視した貸付方法に魅力、必要性を感じる方です。
特に迅速性は業界でもトップクラスですし、幅広い営業時間のおかげで審査回答を待たされるというケースも早朝深夜を除いてはそうありえません。
すぐにでもお金が欲しい、という人にはうってつけであるといえるでしょう。

 

逆におすすめできないのは、金利にこだわる方、職を持たない方です。

 

そもそも無職の方は消費者金融で借り入れることは総量規制によりできませんので、銀行系のカードローンから考えていくしかありません。

 

また金利については、比較すれば銀行系のものが低く設定されていますので、そちらを重視されるなら銀行系から考えていきましょう。
ただ銀行系のカードローンを取り巻く状況は最近かなり変わってきており、返済能力以上の過剰融資が問題となり審査を厳しくする傾向が見られるようになってきています。
申し込む際には要求される条件を満たしているかどうか慎重に考えたうえで行動するほうが良いといえるでしょう。

 

いずれにしても重要なのは、しっかりとした返済計画を立てたうえで申し込む、ということです。
お金が足りないからと借りるのではなく、返せる算段をつけて申し込むようにしましょう。きちんとそういった心構えをつけておけば、借金地獄といわれるような事態を招くこともありません。
アコムに限らず、ローンをおすすめできるのはこのような計画性を持てる人、というわけです。
消費者金融のCMに必ず使われている「ご利用は計画的に」というコピーは、ごくシンプルにローンの基本常識を現しているのですね。

 

 

おすすめの消費者金融トップ3

アコム アコム

  • 申込時間:24時間365日(WEB申込の場合)
  • 審査可能時間:22時まで(年末年始以外)
  • 審査にかかる時間:最短30分
  • 即日融資:22時までに審査完了で即日融資可能

今すぐアコムでお金を借りたい!審査から契約の流れと返済について
CMでもおなじみのアコムの自動契約機『むじんくん』はプロミス契約機と並んで全国に1,000台以上とどんな地域にお住まいでもだいたい目にしたことがあるはず!
即日融資はもちろん、クレジットカード機能がついたACマスターカードも即日で発行できるので急ぎでクレジットカードがほしい方にもおすすめです。
またアコムでの借入が初めてで、返済期日「35日ごと」に契約された場合、30日間金利0円サービスが適用されます。

アコム 今すぐアコムでお金を借りたい!審査から契約の流れと返済について


即日発行できるクレジットカードはACマスターカードだけ

アコム 今すぐアコムでお金を借りたい!審査から契約の流れと返済について


今すぐアコムでお金を借りたい!審査から契約の流れと返済について

アコム アイフル

  • 申込時間:24時間365日(Web申込の場合)
  • 即日融資:20時までに申込完了が目安(自動契約機の場合)
  • 自動契約機:あり


今すぐアコムでお金を借りたい!審査から契約の流れと返済について
最短30分で審査が完了。利用限度額が50万円以下の場合、本人確認書類(運転免許証、各種保険証等)があれば契約が可能です。カードの受取は、全国に設置されているアイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」で出来るので、自宅に郵送をしなくない方でも安心です。


アコム 今すぐアコムでお金を借りたい!審査から契約の流れと返済について


今すぐアコムでお金を借りたい!審査から契約の流れと返済について

アコム プロミス

  • 申込時間:24時間365日(Web申込の場合)
  • 審査可能時間:22時まで(年末年始以外)
  • 審査にかかる時間:最短1時間
  • 即日融資:20時までに申込完了が目安
  • 自動契約機:9:00〜22:00※一部21時もあります。

今すぐアコムでお金を借りたい!審査から契約の流れと返済について
メールアドレス登録とWeb明細利用で初回の借入の翌日から30日間無利息。自動契約機も業界で最も多く、更には三井住友銀行の無人ローン契約機でも可能なため必ず近くにあるはずですし、人の目を気にすることがありません。


もちろん、来店不要で申込から契約まで完了。
そして郵送物を発生させないシステムも完備しているため家族やパートナーにバレたくないあなたにもおすすめのカードローンです。

今すぐアコムでお金を借りたい!審査から契約の流れと返済について 今すぐアコムでお金を借りたい!審査から契約の流れと返済について


女性専用「プロミスレディース」の詳細はこちら

アコム 今すぐアコムでお金を借りたい!審査から契約の流れと返済について